行事・活動のご紹介

糺葉会の会主や会員の参加出演する様々な発表の場のご紹介です。また、こちらのサイトからお申込み頂ければチケットは全てご優待致します。

令和元年12月8日(日)「和の舞台大集合」東京都港区邦楽邦舞連盟第4回定期公演

今年は港区よりMINATOシティプロモーションクルー認定事業をうけ、港区民のための邦楽シンフォニーとして山田流の萩岡松韻先生に「港区屏風 四季の庭」を作詞作曲して頂きました。楽曲は春夏秋冬の4つの楽章に分かれていて、今回は長唄、箏、十七弦による「春・夏」の演奏をすることができました。次回以降は「秋・冬」の発表と港区民の参加型の楽曲として続けていくことになります。今回はこの楽曲の制作・発表について、Jcomのケーブルテレビのウイクリーニュースでも取り上げて頂けました。

入場料:2,000円(港区民は半額)小・中・高・大学生および障害のある方、65歳以上の方は無料

令和元年10月26日(土)第23回生田流地歌箏曲糺葉會勉強会

今年は、小学5年生と中学1年生の女の子が初披露してくれました。

今年取り組んでいる「春の海・21」は、合奏曲として弾くのはとても大変でした。

​皆様どうもお疲れ様でした。

令和元年9月1日(日)生田流地歌箏曲糺葉會浴衣会

第1回の浴衣会を開催しました。

ほとんどの方々が人前で一人で発表するのが初めてでしたが、あんまりアットホームな雰囲気で緊張しなかったという意見もありました(笑)昼食は皆で併設のレストランのバイキングで一休みしました。お箏やお三味線を弾いて皆とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。

令和元年6月2日「地歌箏曲 絲座」オーストリア公演

昨年6月2日にオーストリアアイゼンシュタットのハイドンホールにて「地歌箏曲 絲座」の演奏会を開催して参りました。

素晴らしい宮殿のホールで物凄い音響の良い舞台を経験させて頂きました。このホールはかのハイドンが館長を務めたホールで、側にはハイドンが住居していた建物が博物館になっていました。日本晴れと言いたくなるような青空の下での素晴らしい一日となりました。

平成30年10月14日(日)第5回「日本の響」

平成三十年度 公益社団法人 日本三曲協会 定期公演

平成30年10月14日(日)国立劇場 小劇場

 《昼の部》午後3時30分開演(午後3時開場)

​ 《夜の部》午後6時30分開演(午後6時開場)

入場券 各4,000円/昼・夜通し券7,000円(全自由席・税込)

Please reload

Copyright © 2015  toshisui@reiyokai.jp All Rights Reserved.

糺葉会お箏教室